ホーム > 技術紹介 > 技術者インタビュー

技術者インタビュー

技術者インタビュー

高品質・高性能を生み出す製造現場の声をお伝えします。

株式会社 三井光機製作所
製造部 部長 柳原 隆一

株式会社 三井光機製作所
技術部 部長 柴田 悟

多彩な研磨技術

 三井光機製作所では、お客様のさまざまなご要望に、あらゆる研磨技術を駆使してお応えいたします。
加工設備は、オスカー研磨機、両面研磨機をはじめ、最新鋭の高精度片面ラッピング/ポリッシングマシーンを用い、多種多様の製品形状および仕様に対応いたしております。
それは、永年にわたって培ってきたピッチ研磨技術を職人気質の有した若い技術者が継承し、量産性の優れているパッド研磨技術を高次元で組み合わせている三井光機製作所だからこそ成せる技です。

超高品質にこだわる

 品質の良いコート製品を生み出すには、コート技術を極めることはもちろんですが、研磨工程と連携が非常に重要です。コートの下地であるガラス基板の研磨表面状態を徹底的に管理することがコートの品質向上の近道と考え、日々改善を進めています。
三井光機製作所では、コートまでのLT管理や不良フィードバックなど、一貫生産のメリットを最大限に活かした「ものづくり」を実践しています。

自社内一貫生産にこだわる

 三井光機製作所は、「研磨」「コート」「接合」「撮像素子(センサー)貼り合せ」の製造プロセスを社内に有します。
「自社内一貫生産」にこだわりを持ち続け、オプティカルコンタクト・無反射型NDフィルター(ARND)などの高付加価値部品の製造だけではなく、多板式プリズムのユニット事業を開始しました。
今後も単品部品メーカーからユニットメーカーへと着実に進歩していきます。